今日から始める、キッチン菜園

しいたけどっとこむ

しいたけどっとこむ トップ > 暮らす/今日から始める、キッチン菜園

暮らす

今日から始める、キッチン菜園

地球温暖化や、砂漠化、環境破壊に注目が集まり、エコブームが到来しています。
節電や、ゴミの分別、エコバッグの利用など、日々の生活の中でエコを実践されている方も多いのではないでしょうか。

節約や、ゴミを減らすといったエコから、自分で野菜を育てるといったエコ活動も最近では注目を集めています。

特に環境や健康に対する意識の高いシニア世代の間では、趣味もかねて郊外に農地を借りて野菜やお米を自分の手で作る方が増えています。
また本格的に農業を始めるのは難しくても、ベランダや自宅の庭で野菜を育てているという方も。

そんなスペースがないという方や、ちょっと興味はあるけれどもっと手軽に始めたいという方は、キッチン菜園を始めてみてはいかがでしょうか。
ここでは種や苗を買ってきて、植木鉢やプランターなどちゃんとした道具を用意したりしなくても手軽に始められるキッチン菜園をご紹介します。

キッチン菜園

長ねぎ

使う前に根の部分を少し長めに残しておき、土に植えてみましょう。しばらくすると、かわいい長ねぎの子供が顔を出してきます。
ちょっと育ったら、お味噌汁や冷奴の薬味として使えます。

カイワレ大根・豆苗

使う部分を切り取った後、根っこの部分をもう一度パックに戻して水につけておきます。あとは日当たりのいい窓際などに置いておきましょう。

にんじん

上の部分を切り落とした後水につけておくと、にんじんの葉っぱが育ってきます。
サラダなどのちょっとした緑に使えます。

もう少し本格的にやってみたいという方にはキッチンで手軽に育てられるハーブなどがお勧めです。
お料理にも使え、観葉植物としてもお部屋に緑を添えることができ一石二鳥です。
まずは冷蔵庫の残りの野菜から始めてみませんか?